読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨木童子の育成方針

はてはて、最強と名高い茨木ですが、最近御魂がとりあえずは2パターンほしいなぁと感じています。

丸々交換ではなく一部変更でのステータス調整ですね、主な理由は速度の問題。

速度調整しないとマルチでは役立たずなんですよねー。

f:id:kuwankuwan:20170323100719p:plain

とりあえず私の場合はなんとか出た6御魂埋めで厳選は全く出来ておらず貧弱です。

そのためこれから厳選を重ねて行くのですが、現状思う上記の2パターンというのは以下。

 

・ソロ活動時のワンパンマン

速度を投げ捨てた最強の一発をおみまいしてやるぜマン。

基本的には探索での周回、ソロでの覚醒や御魂、闘技などとにかくソロ活動時に使うスタイル。

爽快を求めるノウキンパンチャー。

 

・マルチ活動時の速度を若干気にするマン。

マルチで周回をする場合、茨木の特性を生かす破勢は一発目に打ち込むことで最も威力を発揮できます。

そのためマルチPTに他アタッカーよりも早く動いて最初の1発を打てることが重要となります。

上限は特にありませんが、サブオプで速度会心を追う形になるでしょう。

個人的には140ぐらいなんとか目指したいなぁ。

 

というわけで私の茨木さんは見事速度が伸びずソロでしか使い物になりません。

明日の御魂周回ソロで頑張ろう...という状態です。

 

ちなみに、茨木お持ちの方はソロであれば御霊10Fが割と容易なんですが、

速度を調整していていろいろ不思議な点があります。

まだ全然答えにたどり着けてないんですが、結論から10Fの周回をする際にウサギの速度を163~165に調整してあげる必要があります。

兎が早すぎると鈍足なアタッカーが行動する前にオロチが動き出します。

行動準のロジックがよくわかりませんが、162以下だと今度はステージ2の椒図に先行されます。

アタッカーの速度が早ければ上限は上げれるでしょうが、一発の重みに重点を置くことのほうが現状メリットが大きく、その方向で育ててるユーザーも多いため可能な限りウサギの速度は上記の163~165がおすすめです。

また、座敷童の速度は非常にめんどくさいのですが、アタッカーが二つ動いてからぐらいが丁度よくなります。

座敷童は鬼火が5以上ある場合通常攻撃を放ちます。

姑獲鳥がいる場合この通常攻撃にパッシブが乗って殴ってしまい、破勢の条件を崩す場合があり、一気にダメージ量が落ちます。

また、座敷がアタッカーよりも早く動くとアタッカー3体目に鬼火が回らないパターンがあり得ます。

1ターン目はよくとも2ターン目などは特にありえます。

座敷が早いことにあまりメリットはありません。

座敷を出す場合、自分のアタッカーが足遅いな、とおもったらそのアタッカーの少し上に。

逆に足が速いアタッカーだな、と思ったらその少し下に調整すると比較的無駄が出にくくなるかと思います。

現状10Fをマルチで周回するには野良ではなくフレ同士等で協力してPTを作ることになると思います、地味な調整ですが非常に重要な要素となるため、ウサギ、座敷を出す方は上記参考にしてみてください。

清明出すホストの方は御霊のレベルを可能な限りあげるようにしましょう。

結構タフになるのでオロチに2,3発程度で殺される清明とかありえないです。

 

いじょじょー。